まさか「野生の戦車」が...? 北海道で発見された衝撃の「横断注意」標識がこちら

2020年9月 8日 06:00

「北海道にはいろんな動物の横断注意標識があるけど、やっぱり最強はこれだろうな」

ライトノベル「キノの旅」の作者である時雨沢恵一さんが2020年8月25日にツイートした、こんな投稿が注目を集めている。「〇〇横断注意」といった標識は全国各地に設置されているが――北海道ではいったい何が横断してくるというのだろうか。

時雨沢さんが投稿した看板がこちらだ。

「戦車横断に注意」

シカやイノシシとは明らかにレベルが違う...横断してくるのは、まさかの「戦車」。勝ち目がないというか、絶対にぶつかりたくない相手だ。

時雨沢さんは上記の投稿で「野生の戦車、見てみたい」とも綴っている。「野性の戦車」というと動物のようでかわいらしい感じもするが、戦車は戦車。大人しく標識に従い、注意するに越したことはないだろう。

ツイッターでは時雨沢さんの投稿に対し、

「野生と言うか野良戦車?手なずけるのが大変そうですねw」
「1匹捕まえたいなあ」
「野生の戦車は温厚なので見かけたら手を振ってみましょう」

といった声が寄せられている。

時雨沢さんの投稿以前にも、この標識を投稿するツイッターユーザーは複数見られる。それほど印象的な標識なのだろう。中には北海道がかつて使用していたPR・観光用キャッチフレーズを用いて、「さすが試される大地...」とコメントするユーザーもいた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
ひろしまサンドボックスチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ