「阿保」←この地名、どう読むか分かる?

2020年9月 2日 08:00

日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は大阪府の難読地名。

「阿保」

この地名、どう読むか分かりますか?

ヒント:あ○
ヒント:あ○

答え

「あお」

あほではなく、あお。大阪府の中南部に位置する松原市にある地名。9世紀、平城天皇の皇子である阿保(あぼ)親王が住んでいたと伝えられる。松原市には現在も阿保神社があり、その境内に阿保親王社がある。

town20200805191157.jpg

きょうの難読地名

一筋縄では読めない全国の難読地名を、Jタウンネットがクイズにしてご紹介。過去の問題はこちらのページから。
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ