鳥居の上に大きな虹と稲光 由緒ある神社で撮影された一枚に反響...神職も「吉兆かも」

2020年8月13日 20:00

猛烈な暑さが続く日本列島だが。局地的なゲリラ豪雨や落雷もある、不安定な天候だ。

2020年8月12日、神奈川県伊勢原市にある大山阿夫利(おおやまあふり)神社の公式アカウントが、次のようなツイートを投稿し、話題となっている。

大山阿夫利神社の境内から撮影した虹の写真ということだが、よく見ると二重の虹で、さらにその上から稲妻が落ちている。「虹の手前に稲光が走るというかなり珍しい写真が撮れました」というコメントが添えられている。

神社の鳥居と、二重の虹、そして雷。何とも不思議で、神秘的な光景だ。

この投稿には、「とても貴重な一瞬ですね」「龍神と雷神の出会いの様で、神秘的ですね」「自然の奇跡に感動すら覚えました」といった声が寄せられている。

Jタウンネット編集部は、このツイートについて、大山阿夫利神社に取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ