事故ったらどうなるか一目で分かる 説得力がすごすぎる「交通安全」看板がこちら

2020年6月26日 17:00

少し油断しただけで、その後の人生を大きく変えてしまう交通事故。

注意を促すため、事故が頻発する場所には看板が置かれていることも多い。

中でも静岡県浜松市には、通りがかったドライバーが気を引き締めずにはいられないだろう看板が設置されている。

デスじまさんのツイートより
デスじまさんのツイートより

こちらはツイッターユーザーのデスじま(@byaaawaaaa)さんが2020年6月13日に投稿した写真。

映っているのは、立体看板というか、オブジェというか、モニュメントというか...。ピンク色に塗られ、「交通安全」と大きく書かれた台の上に鎮座する、前側がひしゃげてしまった一台の車。

一目見るだけで自動車事故の恐ろしさがこんなにも伝わってくる看板が、他にあるだろうか。

台に書かれた「IWATA・TOWING」という会社を調べると、同市にあるレッカー会社だった。Jタウンネットは25日、同社にこの看板を設置した経緯を取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ