100年後に実現するかも? 架空の地下鉄「仙台メトロ」の路線図がこちら

2020年4月27日 06:00

仙台市民の足である「仙台市地下鉄」。これがもっと発達したら、どうなるのだろう――

そんな想像から生まれた架空の路線図が話題になっている。それがこちらだ。

仙台メトロとJR束日木の路線図(画像は樋口印刷工業@samatsuji9992さん提供)
仙台メトロとJR束日木の路線図(画像は樋口印刷工業@samatsuji9992さん提供)

未来の地下鉄、その名も「仙台メトロ」。制作したのは、ツイッターユーザーの樋口印刷工業㈱(@samatsuji9992)さんだ。

JR含めカラフルな路線が入り乱れる図は、まさに東京メトロや大阪メトロのそれとそっくり。一瞬本物と疑ってしまうほど完成度が高いが、よく見ると右下のロゴは「JR束日木」となっており、架空の路線図であることがわかる。

仙台メトロでは、従来ある東西線・南北線の延線、駅名変更に加え「秋保線」「川崎線」「鶴ヶ谷線」「七ヶ浜線」「実沢線」「みやぎ野線」が新たに増えている。またJRの駅にも手が加えられており、「仙山線・仙石線直通快速」が登場するなどしている。

この路線図にツイッターでは、

「この路線本当に欲しい」
「大学生時代に存在していたらなんと便利なことか。。。」
「路線バスを減らして地下鉄増設!いつか実現しないかなあと思ってます」

といった声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ