LUNA SEAのアルバムに使われた「石」も展示 静岡・奇石博物館がマニアックで楽しそう

2020年4月 5日 11:00

静岡県富士宮市にある「奇石博物館」。ここでは、饅頭そっくりな石、断面がサクラの花のようになった石など、ちょっと変わった石を展示している。

「なんだ、ただの変わった形の石か...」そう思う人もいるかもしれない。しかし奇石博物館に展示されているのはそれだけではない。

まさかのLUNA SEA(画像はすべて奇石博物館提供)
まさかのLUNA SEA(画像はすべて奇石博物館提供)

 

深い緑色の重厚感ある「ブロシャン銅鉱」。なんとヴィジュアル系バンド・LUNA SEAが1996年にリリースしたアルバム「STYLE」のジャケットに使用されたという。ファンもびっくりの紹介文だ。

あるユーザーがこちらの解説文を紹介したところ、奇石博物館はツイッターで話題に。ほかにもユニークな説明書きがあるのだろうか。

Jタウンネットは2020年3月24日、奇石博物館に取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ