マイナス22度の北海道でカップラーメンを放置した結果がこちら

2020年2月10日 17:00

強い寒気の影響で、北海道各地では厳しい冷え込みとなっているが、2020年2月8日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

「マイナス22.6度だと1.5時間で箸上げラーメンが作れる」という報告だ。投稿者は、北見市にある「北の大地の水族館」の山内創館長である。このツイートには2万6000件を超える「いいね」が付けられ、いまも拡散中だ。

ツイッターにはこんな感想が寄せられている。

「放置カップヌードルしたんですね笑」
「食品サンプルで あるやつだ。本物の麺で再現出来るとは...、どれほど冷え込んでんだろ」
「わーっっっ タオルとかバナナとかは見たことあるけど、こんな細くて柔らかい麺も自立するんですね」

マイナス22度越えで、カップヌードルまでもが凍っているとは......。どんだけ! 寒いのだろう。

Jタウンネット編集部は、2月10日、投稿者の山内館長に詳しく聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ