101歳で亡くなった祖母が遺した木彫り作品 センスあふれるデザインに反響「可愛すぎる」

2020年2月 4日 17:00

2020年2月3日に投稿されたツイートが、多くの人々の共感を集めている。

写真は、亡くなった祖母の木彫りの作品だという。右の作品には、たくさんのペンギンが描かれている。みんな同じ方を見ているようだ。左は、犬かキツネか、動物が2匹、なんとダンスを踊っているではないか。

「なんだこの異様な可愛らしさは...!!」と、投稿者のazukKi(@azukki_)さんもつぶやくしかなかったようだ。

このツイートには、3万5000件を超える「いいね」が付けられ(4日15時現在)、今も拡散中だ。ちなみに、投稿者は続くツイートで、「祖母、たぶん70代くらいの頃に作ったと思われます」としている。

いったいこれは何だろう? また作者は、どんな方だったのだろう?

Jタウンネット編集部は、投稿者に詳しく聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ