まるでオホーツク海? 話題の「青いビール」実際に飲んでみた

2020年1月23日 20:00

特徴的な色のビールが、ツイッターで注目を集めている。「こんな綺麗なビールはじめて!」とつぶやく投稿者。投稿には、

「色がキレイ」
「ほんとに北極とかの海のようです」
「これガチうまいっすよね!」

といった声が挙がっているのだ。

いったいどんなビールなのだろうか。それがこちらである。

深海みたいな色(画像は編集部購入・撮影)
深海みたいな色(画像は編集部購入・撮影)

こちらは、地ビール製造を手がける「網走ビール」(本社北海道・網走市)が販売する「流氷ドラフト」だ。ビールといえば黄色や茶色、黒色を想像する人も多いだろう。しかし、こちらのビールは、海の色をしている。

缶には、こんな説明も記載されている。

「網走の冬の風物詩『流氷』を仕込水に使用」

海の水を使用しているのだろうか。ということは少し塩味が効いているのだろうか。疑問が尽きないので、都内のアンテナショップでさっそく購入。実際に飲んでみることにした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ