北海道~鹿児島は遠くない! 鉄道でも「1日」で移動可能、そのルートがこちら

2020年1月 1日 21:00

北海道から鹿児島まで移動するとしたら、多くの人が交通手段として「飛行機」を選ぶだろう。むしろそれ以外だと時間がかかりすぎてしまうと思われる。

しかしこの日本縦断、実は「鉄道」でもたった1日でできてしまうことをご存じだろうか。

鉄道でも1日で行ける(画像:鹿児島中央駅はflickrより、keyakiさん撮影)
鉄道でも1日で行ける(画像:鹿児島中央駅はflickrより、keyakiさん撮影)

ツイッターユーザーの咲来さん(@sakkurusan)は2019年12月25日、こんな投稿をしている。

「実は札幌から鹿児島。朝6時に札幌出れば特急と新幹線乗り継ぎでその日の21時に鹿児島着くのを知ってる人はあんまいない。1度やってみたいんだよなぁこれ」

咲来さんが提示した札幌駅~鹿児島中央駅のルートはこうだ。

(1)札幌駅6:00発→(JR特急スーパー北斗)→新函館北斗駅9:13着
(2)新函館北斗駅9:35発→(JR新幹線はやぶさ)→東京駅14:04着
(3)東京駅14:20発→(JR新幹線のぞみ)→新大阪駅16:50着
(4)新大阪駅17:08発→(JR新幹線みずほ)→鹿児島中央駅20:58着

札幌駅を出発してから鹿児島中央駅に到着するまでの時間は約15時間。乗り換えはたったの3回だけで、価格は指定席・現金優先で5万4360円だ。

意外にもすんなりできてしまう鉄道での日本縦断。このルートの場合、札幌を8:39に出発しても、鹿児島中央に23:40に着くことができる。咲来さんによれば、札幌よりさらに遠い旭川からも1日以内で鹿児島まで行ける。また、新大阪ではなく新神戸での乗り換えも可能だ。

ツイッターでは咲来さんの投稿に対し、

「おおーいいですね!かなーりシビアそうだけど。楽しそう」
「鉄道だけの超長距離移動は憧れますね」
「そんなに無茶な乗り換えないし、金額的にも距離考えたらリーズナブルな気がする。腰とメンタルが持つかは知らない」

といった声が寄せられている。

コスパだけを考えれば飛行機に勝る点はないかもしれない。だが、窓の外の景色が変わっていく様は見ているだけで心躍るだろう。お尻や腰が痛くなりそうな予感はするが、なんだかロマンがある。なかには実際に鉄道だけで移動したというツワモノもおり、

「それやりました。南下するにしたがって空気が湿気で重くなっていくのを感じましたw」

と感想を述べている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui