スーパー玉出の明石焼きを食べた兵庫人の反応 「こんなものは食べたことがない」

2019年12月28日 12:00

大阪でよく見かける激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。そんな「玉出」のお惣菜コーナーを西成区在住の筆者が物色し、実際に食べてレビューします!

town20191218171030.jpg

今回見つけてきたのは「明石焼き【焼きあごだし】」(税込158円)です。

私は兵庫県出身なので、小さな頃から明石焼きはよく食べていました。スーパー玉出が手がけた明石焼きがあるとなれば、チェックせざるをえません!

明石焼きというより...「天ぷら」?

「そのままレンジでOK!」ということで、うどんなどにみられるゲル状のスープを温めて溶かすタイプの商品ですね。

さっそくレンジで温めてみました。

town20191218171054.jpg

丸いカタチの明石焼きが5つ入っていますが、すでに形が崩れているものも。しかし天ぷらの出汁に似たいい香りが漂っており、味への期待は高まります。

town20191218171108.jpg

食べようとするも崩れてしまい、お箸ではなかなか掴めずに苦戦。明石焼きといえばタマゴのふわふわした食感がクセになる料理ですが、さすがにこれは柔らかすぎるんじゃないでしょうか(笑)

例えるならば天ぷらの衣。タコが小さく入ってはいるものの、存在感はかなり薄いです。

town20191218171122.jpg

中には少ししっかりした食感のものもありますが、食感は相変わらずの衣。よくよく考えると、ゲル状とはいえ、ずっと出汁に浸かった状態なので食感が保てないのも無理ないのかもしれません。

一方で「焼きあごだし」と付け加えるほどに自信のある出汁は、そのままでもグビグビと飲めるほどの美味しさ。もはや料理としての主役は出汁なんじゃないかと思い始めました...。

town20191218171156.jpg

ついていた七味唐辛子をかけてみます。個人的にはあまり馴染みのない食べ方ですが、天ぷらっぽい食感なだけあり本家の明石焼きよりも七味唐辛子が合うのかもしれません。気がつけば、体を芯まで温めてくれる汁もの料理の完成です(笑)

ということで今回はスーパー玉出の明石焼きを紹介しました。

想像とは大きくかけ離れていましたが、兵庫県民でも食べたことのない不思議な味わいの商品でした。手軽に明石焼きを食べたいという時にはオススメしませんが、むしろ明石焼きを食べ慣れた方こそ手にとってもらいたい一品です!

town20181128153412.jpg

筆者:Metくん

新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログやYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ「人生サイキドウ通信!」YouTubeチャンネル「人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドル・ハロプロの現場レポなどもしてます。Twitter(@met_hell)
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
ひろしまサンドボックスチャンネル
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ