長野県民しか知らない? 謎のご当地インスタント麺「ポンちゃんラーメン」とは

2019年11月24日 12:00

「ポンちゃんラーメン」って何なの?

「ポンちゃんラーメン」は、長野市に本社を置く信陽食品が製造する、長野県全域と山梨県のごく一部のみで取扱いのある商品。袋麺は1964年から販売されているロングセラー商品で、現在は5食入りの袋麺とカップ麺それぞれにしょうゆ味とみそ味がラインナップされています。

メーカーサイトにポンちゃんラーメン取扱店一覧が掲載されていて、スーパーやドラッグストアでは袋麺を、コンビニではカップ麺を中心に販売されているようです。

ただ、県内ならどのお店でも手に入るというわけではなく、同じ地域限定商品でも、九州の「焼豚ラーメン」や北海道の「やきそば弁当」のような絶対的存在というわけではなさそうです。

信陽食品は、調理用のそば粉からそば茶、そばの実を使ったお菓子まで、そば関連商品を製造販売する企業。自社でそばの農場や工場を持ち、他社へのOEM供給も行っています。一方で、現在ではポンちゃんラーメンを自社製造しているわけではなく、東洋水産に製造委託しています。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ