「即位の礼」警備の思い出に? 謎のポーズで記念撮影する警官たちが楽しそうだと話題

2019年11月 2日 08:00

2019年10月22日に執り行われた「即位礼正殿の儀」。静寂の中、粛々と儀式は進んでいき、目立ったトラブルもなく終えることができた。

その成功に一役買ったのが、全国から集まった警察の応援部隊。191か国の代表含む約2000人が参列する中、さぞ気を張っていたのではないだろうか。

そんな即位の礼も無事終わり、緊張が一気にとけたのか―― あまりにも自由な警官たちの姿が、ツイッターで注目を集めていた。

どうしたのー!?(画像は急行205系統@kc1788さん提供)
どうしたのー!?(画像は急行205系統@kc1788さん提供)

話題になっていたのは7人の警官たちによる「謎のポーズ」。両手をあげてまっすぐ立つ者、地に手を付いて体をかがめる者など、ポーズは人それぞれ。7人で1つなのか、バラバラなのかもわからない。少し離れたところにいる警官はそれを撮影しているのだろうか...まるで修学旅行だ。

この写真をツイッターに投稿した急行205系統(@kc1788)さんによれば、警官たちは京都府警とのこと。これは一体、なにをやっているところなのだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ