かしわうどんに「角打ち」体験も! 北九州市の魅力満載「KitaQフェス」が今年もめっちゃ楽しそう

2019年10月25日 15:30
提供元:北九州市

グルメに観光、特産品販売から移住情報まで――。北九州市の魅力を「これでもか!」というほど満喫できるイベント「KitaQフェスin TOKYO 2019」が、東京・千代田区のアーツ千代田3331で11月9・10日に開催される。

今年で3回目となるKitaQフェスは、1万人を超える来場者が集まった前回よりもさらにパワーアップ。北九州市発祥の「角打ち」スタイルで飲酒できるコーナーや、地元を代表する鰻の名店「田舎庵」の出店など、魅力的なプログラムが盛り沢山となっている。

イメージキャラクターは地元出身の松尾スズキさんがデザインしている
イメージキャラクターは地元出身の松尾スズキさんがデザインしている

特典たっぷりの就職相談コーナーも

イベントの目玉となるのは、やっぱりご当地グルメ。小倉駅ホーム名物の「かしわうどん」(北九州駅弁当)は、甘辛く煮た鶏肉と出汁の効いたつゆが絶品。その優しい味わいは、北九州のソウルフードとも言われる。

また、地元では知らない人がいないと言っていい鰻店「田舎庵」も臨時出店。グルメ系の口コミサイトでも軒並み高評価を集める名店だ。こちらでは、人気メニューの「せいろ蒸し」をミニサイズで販売する。

どっちもウマそう...!(写真はKitaQフェス公式サイトより)
どっちもウマそう...!(写真はKitaQフェス公式サイトより)

会場には北九州発祥の「角打ち」コーナーも登場。角打ちとは、酒屋で購入したビールや日本酒を、そのまま店内で楽しめるもの。KitaQフェスでは、この角打ちスタイルで地酒とつまみを味わうことができる。

もちろんグルメだけではなく、北九州市観光大使をつとめるお笑いトリオ「ロバート」、地元出身のタレント・吉本実憂さんが出演するステージイベント(観覧無料も、事前の抽選申し込みが必要=10月30日まで)や、J3・ギラヴァンツ北九州のパブリックビューイングも実施される。

このように、北九州の魅力を体験できるプログラムだけでなく、移住を真剣に考えている人に向けたコーナーも充実している。

その1つが、市内企業の人事担当者や若手社員が東京に集まり、参加者が彼らと直接交流することができる「北九州企業就職フェア」。転職を考えている人はもちろん、U・Iターンを考えている就職活動中の学生にとっても魅力的なコーナーだ。

こちらは、事前エントリー特典として最大1500円分のQUOカードが貰える(先着50人、5社以上訪問など条件あり)。さらに加えて、当日に5社以上を訪問した人には地元の名物「シロヤのサニーパン」などをゲットできる参加特典も(各日先着50人)。

こうした特典もあるので、少しでも北九州での就職に興味がある人にとっては、参加して損はないイベントといえそうだ。

就職相談とあわせて、U・Iターンについても尋ねることができるという
就職相談とあわせて、U・Iターンについても尋ねることができるという

そのほかにも、KitaQフェスのプログラムはまだまだ盛り沢山。ステージイベントの開催時間などの詳しい情報は、公式サイトフェイスブックツイッターインスタグラムなどからチェックできる。<企画編集:Jタウンネット>

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ