中国語...じゃないのかよ! それっぽい漢字を並べた謎看板、なぜ設置?制作者に聞いた

2019年10月 1日 06:00

怒涛のように漢字が並ぶ、契約駐車場の看板。中国語で書かれているのかと思いきや、よく見るとちょっと変...?

 圧がすごい(画像はらぶあーす@lovearthさん提供、一部加工)
圧がすごい(画像はらぶあーす@lovearthさん提供、一部加工)

「契約駐車場」と大きく書かれた文字の上には、小さくこう書かれている。

「道路置車通行妨害困私考同but此所私所有パーキング
無断駐車私困契約者困 無断駐車禁止 謝謝」

迫力ある漢字の羅列の中に、突然のbut...。なんだか違和感のあるその文章、実は中国語でもなんでもない。伝えたいことを漢字で並べてみただけの文章だ。「無断駐車私困契約者困」を見るに、よほど困っているのだろうか。

ツイッターユーザーのらぶあーす(@lovearth)さんには「あまりに堂々とした偽中国語っぷりで痺れる...」とこの看板の写真を投稿。ほかのユーザーからは、

「butとパーキングが一番草www」
「最後の『謝謝』で笑いのダムが決壊したwwwwそれしか知らなかったんだろうな」
「誰かグーグル翻訳教えてあげて」

といった声が寄せられ、話題となっている。

看板が設置されているのは、長野県高井郡山ノ内町の湯田中温泉街。昔ながらの落ち着いた温泉街に、なぜこんなにも弾けた看板が設置されているのだろうか。

Jタウンネットは2019年9月30日、駐車場の所有者と看板の制作者に話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ