令和になっても手書きで奮闘 倉敷の「市況黒板」めぐる意外なドラマ

2019年8月14日 06:00

岡山・倉敷の美観地区にある黒板がツイッター上でちょっとした話題になっている。なんでも証券会社の近くにあり、市況が手書きで書かれているという。

それがこちらだ。

Sakazaki Motohiko 坂﨑基彦(@Tokyo_Seoul)さんのツイートより
Sakazaki Motohiko 坂﨑基彦(@Tokyo_Seoul)さんのツイートより

画像は2016年のものだが、令和に突入した19年8月現在もずっと書かれている。この粋な取り組みに、ツイッターでは「すごい」「応援したくなります」といったコメントが寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ