観光地の混雑ストレスを「AI」が解消!? 宮島の最新プロジェクトが目指す「観光革命」の全貌

2019年8月13日 12:14
提供元:広島県

トイレの混雑状況も一目で分かる

まずは何より、いま提供されているサービスを実際に使ってみよう。そう思った記者は19年6月某日、あいにくの雨模様のなか広島・宮島口駅を訪れた。

宮島へ行くフェリー乗り場
宮島へ行くフェリー乗り場

フェリー乗り場に到着してまず目についたのが、リアルタイムの混雑状況を示すモニター。これも、今回のプロジェクトの一環で設置されたものだ。

平日で天候も悪かったため、どこも「空き」の状態だった
平日で天候も悪かったため、どこも「空き」の状態だった

「人混みは苦手」「渋滞は嫌い」...フェリー乗り場には告知ポスターも
「人混みは苦手」「渋滞は嫌い」...フェリー乗り場には告知ポスターも

実は記者、宮島を訪れるのはこれが初めて。

今回はあえて事前情報をまったく仕入れず、「宮島観光」のLINEアカウントを使って現地をめぐってみようという趣向だ。宮島について知っているのは、厳島神社、鹿、もみじ饅頭...本当にそれくらいだった。

というワケで宮島に到着後、さっそくアプリを起動すると――。

「宮島観光」LINEトーク画面。これを頼りにして観光してみる
「宮島観光」LINEトーク画面。これを頼りにして観光してみる

19年7月時点で提供されているサービスは、「クルマ渋滞」「ヒト混雑」「おすすめ」「もみ爺と話す」の5つ。最後に出てきた「もみ爺」は、このLINEのイメージキャラクターというべき存在。観光情報や宮島に関する豆知識などを聞くと、(彼の知っている範囲で)いろいろ教えてくれる。

これが「もみ爺」。トークはポンコツ気味だが憎めない
これが「もみ爺」。トークはポンコツ気味だが憎めない

まずは試しに「ヒト混雑」について確認したが、乗船前に見たモニターと状況は変わらず、どこも「空き」の状態だった。ちなみに、「ヒト混雑」のページでは、女性用トイレの混雑情報も確認することもできる。

宮島桟橋のトイレが混雑しかけていることが分かる
宮島桟橋のトイレが混雑しかけていることが分かる

これは、トイレの個室ドアにセンサーを設置することで実現したもの。ご覧のとおり、具体的にいくつの個室が使用されているのかも分かる。観光地のトイレで、女性が大行列を作っているのはよく見る光景。リアルタイムで空き状況を確認できるのは、かなり嬉しい機能だろう。

トイレの扉に開閉センサーが設置され、情報をタイムリーに発信している
トイレの扉に開閉センサーが設置され、情報をタイムリーに発信している

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ