とにかくブサイクに厳しい居酒屋が話題 攻めすぎ貼り紙のねらい、店主に聞いた

2019年6月10日 17:00

「ブサイクのナンパ・騒音・イキリ・謎の一気飲み禁止」

これは大衆居酒屋「酒呑んで飯食って蛙之介 野毛店」(横浜市)の店内に貼られた、衝撃の一文だ。

衝撃の貼り紙(画像は酒呑んで飯食って蛙之介提供)
衝撃の貼り紙(画像は酒呑んで飯食って蛙之介提供)

これはひるむ。周りのことも考えず騒ぐ客は確かに迷惑だが、「ブサイク」とはっきり言いきるところなど、かなり攻めたメッセージだ。あまりのインパクトに、ツイッターでは、

「めっちゃ攻めてるw」
「イケメンかブサイクかはお店が決めるって事ですね!」

といった声が寄せられ、注目を集めている。

このストレートすぎる物言いには、どんな意図があるのだろうか。Jタウンネットは2019年6月7日、店主の藤原俊喜さんに取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ