事件が起きても違和感ゼロ? 山形に「ミステリの舞台」にしか見えない洋館があった

2019年4月26日 17:00
旧済生館本館(Loup and Lawさん撮影、Wikimedia Commonsより)
旧済生館本館(Loup and Lawさん撮影、Wikimedia Commonsより)

山形県山形市にある洋館が、「完全にミステリーの舞台だ」といま話題になっている。この建物は、旧済生館病院本館。1878年(明治11年)に山形県立病院として建設された、国の重要文化財だ。現在は霞城公園内に移築され、「山形市郷土館」として歴史資料館となっている。

ツイッターに寄せられているのは、次のような声だ。

「これはミステリー向きの建物」 「十角館の殺人を思い出しました」 「殺人事件起きても違和感ないな」

なんとも不思議な、怪しい魅力を漂わせる明治の洋館、旧済生館病院本館とは、いったいどんな建物なのだろう?

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ