「天皇陛下御在位30年記念硬貨」の高級感がすごい これ、本当に500円?

2019年2月21日 17:00

「バイカラー・クラッド貨幣」

用紙に記入しながら隣を見ると、年配のご婦人が同じように書き込んでいる。おや、ずいぶん並ぶのかなと不安になった。記入済みの用紙を渡して、番号札を受け取り、順番を待つ。待つのかなとまた気になったが、おや、5分も経たないうちに、順番となった。

「お一人様2枚までとなっております」と言われていたので、1000円を出して記念硬貨を受け取った。

偽造を防止するためのハイテク技術が駆使されている
偽造を防止するためのハイテク技術が駆使されている

受け取った「天皇陛下御在位30年記念五百円」は、ピカピカ光り輝いていた(そう感じた)。表面は儀装馬車の上に桐と白樺がデザインされており、裏面には菊花紋章の周囲に「御在位三十年」の文字があり、「日本国・500円・平成31年」とも記されている。

財務省の資料によると、この記念硬貨は「バイカラー・クラッド貨幣」とのこと。

このバイカラー・クラッドとは、異なる種類の金属板をサンドイッチ状に挟み込んで(クラッド技術)できた円板を、それとは異なる金属でできたリングの中にはめ合わせた(バイカラー技術)もの。偽造を防止する技術のひとつだ。

また偽造防止技術はそれだけではない。「斜めギザ」、ギザの向きを斜めにすることで、偽造抵抗力をさらに向上させている。記念硬貨に採用された「異形斜めギザ」は、造幣局が独自に開発した高い技術という。

斜めギザに偽造防止の秘密がある
斜めギザに偽造防止の秘密がある

というわけで、高度な技術を駆使して、偽造をバッチリ防ぐ対策を施した「天皇陛下御在位30年記念五百円」。ちょっと使うのがもったいないと思えてくるが、発行枚数は500万枚だというから希少価値はあまりないかもしれない。

これからどんどん出回ってくるような気もする。お釣りの中に、この記念硬貨があったら、ラッキーだが......。

この記念硬貨の引き換えは、全国の金融機関、銀行はもちろん、信託銀行、ゆうちょ銀行、外国銀行在日支店でもOKだ。信用金庫、信用組合、労働金庫、農林中央金庫、農業協同組合、信用農業協同組合連合会、漁業協同組合、信用漁業協同組合連合会などでも引き換えできる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown3.jpg

ここでしか手に入らない限定グッズを見逃すな

20190313touden2.jpg

クイーンズ伊勢丹のバイヤーに聞く「福島牛」の現在とは

20190222koshiduka_a.jpg

駅内の人気店も待望の復活。一風変わったスタバも出店します。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ