平成最後の「10.19」―記者は川崎球場を訪れた 30年で変わった風景、変わらない熱気

2018年10月23日 13:03

今から30年前の秋の「パリーグの一番長い日」と語り継がれる戦いを皆さんはご存じだろうか。

1988年10月19日――。神奈川・川崎球場で行われたロッテオリオンズと近鉄バファローズのダブルヘッダー。近鉄が2連勝すればパリーグ優勝という2連戦は、第1試合、第2試合ともシーソーゲームの末、最後は規定により時間切れ引き分けというドラマチックな幕切れに終わった。

熱戦から30年経っても当時の模様が忘れられないファンが多く、10月19日には毎年ツイッターで「エア実況」がなされ、現地でイベントが行われている。節目の今年、Jタウンネットはそのイベントと、川崎球場の今を取材した。

東京都 最新記事
2018/11/12

きょう11月12日は「洋服記念日」だ。 全日本洋服協同組合連合会が1972年に制定したもので、1872年のこの日に「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告...

2018/11/11

2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)の掲示板「ハード・業界板」こと通称「ゲハ」。ここで長らく続いている争いがある。 この掲示板では、「ゲハ戦争」と呼ばれる謎の...

2018/11/11

投稿者がお祭り会場で目撃した「ゴミ入れ」が面白い――こんなツイートが2018年11月3日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんなごみ入れだった...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ