平成最後の「10.19」―記者は川崎球場を訪れた 30年で変わった風景、変わらない熱気

2018年10月23日 13:03

今から30年前の秋の「パリーグの一番長い日」と語り継がれる戦いを皆さんはご存じだろうか。

1988年10月19日――。神奈川・川崎球場で行われたロッテオリオンズと近鉄バファローズのダブルヘッダー。近鉄が2連勝すればパリーグ優勝という2連戦は、第1試合、第2試合ともシーソーゲームの末、最後は規定により時間切れ引き分けというドラマチックな幕切れに終わった。

熱戦から30年経っても当時の模様が忘れられないファンが多く、10月19日には毎年ツイッターで「エア実況」がなされ、現地でイベントが行われている。節目の今年、Jタウンネットはそのイベントと、川崎球場の今を取材した。

東京都 最新記事
2019/1/19

気軽に寿司を食べられる場所として人気の回転すし。さまざまなネタが乗った寿司が、ぐるぐるとレーンを回る様子は、今ではすっかりお馴染みの風景となった。 ところ...

2019/1/19

パリで創作活動して評価を得た銅版画家、長谷川潔(1891-1980)の作品122点を展示し、その精神的表現世界を再考します。併せて長谷川が敬愛したルドンや...

2019/1/19

小麦粉の生地の中に餡(あん)を入れ、円柱のような形にこんがり焼いた「アレ」。すぐピンと来ない人は、下の写真を見て欲しい。これだ。 今川焼き、大判焼き、回転...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga4_80x80.jpg

○○の後は有明海を臨む露天風呂でほっこり

釣り

回転で流れて来た握りは...

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ