地元で愛された書店がまたひとつ... 津田沼の書店「BOOKS昭和堂」閉店発表に惜別の声殺到

2018年8月13日 11:00

「遅くまでやってるし......」「探し物がすぐ見つかる」

「BOOKS昭和堂」店内の告知ポスター(写真はすべてJタウンネット編集部撮影)
「BOOKS昭和堂」店内の告知ポスター(写真はすべてJタウンネット編集部撮影)

ツイッターに寄せられた反応を見てみよう。

「津田沼で本屋と言えば昭和堂だったんだが」「今までかなりの人達が日常的に利用してきた本屋さんです」といった愛用してきた地元の人々のショックは大きかったようだ。

「BOOKS昭和堂」入り口
「BOOKS昭和堂」入り口

「規模や品揃えが『街の本屋さん』的な感じで好きだった」「遅くまでやってるし、めっちゃ利用してた」「昭和堂の何がいいって、店員さんが皆きびきびしていて、かつブックカバーをとても丁寧にかけてくれる」などと、書店としての利便性やサービスの質を評価する声も多く、常連客の嘆きは切実だ。

「BOOKS昭和堂」店内
「BOOKS昭和堂」店内

「ここは本当にわがままきく書店でダメモト取り寄せとかもしてくれたんですよね」「昭和堂の品揃えとレイアウトはほんと良かった。探し物がすぐ見つかる」「...また聖地が消えていく...というより長年津田沼に居る身としては素直に寂しいものです」など、地元ファンの惜別のコメントは止まりそうもない。

「本が売れない時代だけれど、残念だな?」「やっぱり本屋は厳しい」「普通の本屋はもうダメという事なのか」などと、書店の将来を案ずる人も多かった。

「話題の画像」の最新記事

2019/1/17 06:00

全国いちご消費拡大協議会が「いちごの日」と定める2019年1月15日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。 本日1月15日、#いちごの日 ...

2019/1/15 20:00

家庭用ゲームソフトやホビーでお馴染みの「バンダイナムコ」。日本を代表するこのエンタメ企業と名前が超ソックリな食品が、いまネット上で話題を呼んでいる。 ...

2019/1/14 08:00

篠栗九大の森のラクウショウ(そらみみさん撮影、Wikimedia Commonsより) 「まるでジブリの世界のようだ」と...

東京都 最新記事
2019/1/17

今から30年ほど前、日本では激辛ブームが起きていた。1986年に煎餅店神田淡平の「激辛」が新語・流行語大賞の銀賞に選ばれるなど、当時の人々は辛さを求めてい...

2019/1/17

全国いちご消費拡大協議会が「いちごの日」と定める2019年1月15日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。本日1月15日、#いちごの日 記念に...

2019/1/16

大きくて目立って、どこか懐かしい――そんな観覧車について、2019年1月15日放送の番組「マツコの知らない世界」(TBS系)で、ゲストとマツコ・デラックス...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga4_80x80.jpg

○○の後は有明海を臨む露天風呂でほっこり

釣り

回転で流れて来た握りは...

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ