「県内外でイジられる...」とボヤく群馬出身記者に、地元の「イイとこ」を聞いてみた

2018年6月21日 06:00

「グンマー帝国」などと呼ばれ、なにかとネタにされる群馬県。今や漫画でも、「お前はまだグンマを知らない」(新潮社)という作品があるほど、群馬県を巡っては様々に動きがある。

ただ、東京出身の筆者からすると、こうも群馬県だけがやり玉に挙げられるのがなぜなのか、正直なところいまいち判然としていないところもある。そんなある日、Jタウンネット編集部に群馬県出身の記者が配属された。これ幸いとばかりに、群馬県がなぜこうもいじられるのか、そしてどういった「群馬県あるある」があるのかを聞いてみることにした。

「オモシロ」の最新記事

2019/1/18 15:00

決して笑いごとではないのだけれど、どうにもシュールに感じてしまう。世の中では、そんな「不審者事案」がたびたび浮上する。...

2019/1/17 20:20

車にひかれてペシャンコになった野菜が、まるで「世界樹」のような形に――そんなツイートが2019年1月15日に投稿され、インターネット上で話題になっている。...

2019/1/13 20:00

CGCグループが展開する電子マネー「CoGCa」(コジカ)の加盟店をまとめたページが、まるでローカルスーパーを集めた図鑑のように見えると、インターネット上...

東京都 最新記事
2019/1/19

気軽に寿司を食べられる場所として人気の回転すし。さまざまなネタが乗った寿司が、ぐるぐるとレーンを回る様子は、今ではすっかりお馴染みの風景となった。 ところ...

2019/1/19

パリで創作活動して評価を得た銅版画家、長谷川潔(1891-1980)の作品122点を展示し、その精神的表現世界を再考します。併せて長谷川が敬愛したルドンや...

2019/1/19

小麦粉の生地の中に餡(あん)を入れ、円柱のような形にこんがり焼いた「アレ」。すぐピンと来ない人は、下の写真を見て欲しい。これだ。 今川焼き、大判焼き、回転...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
saga4_80x80.jpg

○○の後は有明海を臨む露天風呂でほっこり

釣り

回転で流れて来た握りは...

小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ