国境に接した離島を応援! 内閣府主導「日本の国境に行こう!!」プロジェクトが始動

2017年7月27日 18:30

大小さまざまな島で構成される海洋国家・日本において、有人の「国境の島」が領海、排他的経済水域の保全に果たす役割の大きさは言うまでもない。本土にはない独自の文化や風習をはぐくむ一方で、人口減少などの課題も抱えている。2017年4月に施行された有人国境離島法では、29地域(148島)の「有人国境離島地域」が定められ、その中でも人口減少の著しい15地域(71島)が「特定有人国境離島地域」に指定された。

内閣府の総合海洋政策推進事務局はそんな有人国境離島地域を活性化させるため、7月27日に「日本の国境に行こう!!」プロジェクトを始めた。都内で当日、行われた記者発表会では、松本純・海洋政策担当大臣らが「国境の島」周知へ向けた意気込みを語った。

アクセスランキング
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ