広島では小学校でカープについて勉強する! 教科書の「コイ」内容に驚く他県民

2016年5月24日 11:00

2016年5月17日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題になっている。

写真には、広島カープの記事が掲載されているが、これが教科書だという。「カープの歴史やズムスタの事など載ってる!!!」というコメントも添えられている。

「こういう教育受けたかった」

マツダスタジアム外野席(Ryosuke Yagiさん撮影、Flickrより)
DSC_0856

冒頭のツイートにはこんな声が寄せられている。

「この教科書、欲しい!!」「こういう教育受けたかった」「こんな授業があったらめっちゃ一生懸命勉強するわ」「テストあったら百点とる自信あるで!」などと、にわかに向学心に目覚める大人たちの声が殺到している。

広島市では数年前から独自の授業に取り組んでいる。資料を読み解く思考力や文章を書く表現力を養うことが目的だ。そのテーマの一つとして選ばれたのが、「カープについて考える授業」だ。2015年4月から、広島市内の小学校142校で行われているという。

その内容は、新聞資料の比較、順位と観客数の推移、ユニフォームやキャッチフレーズの変遷、ライバルチームの情報など、多種多彩で、中身が「コイ」。

来年度版の内容まで予想する人も現れている。子どもたちが関心を示すのは大いにけっこうだが、大人のカープファンがややオーバーヒート気味なのが気にかかる。

マツダスタジアム外観(Dai Fujiharaさん撮影、Flickrより)
マツダスタジアム
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ