壁は前衛アート、ベランダにフラミンゴ、MRIがパオーン!? 超サイケデリック!江戸川病院に行ってみた

2015年9月20日 11:00

白を基調に統一されたデザインで、清潔だけれどもどこか無機質......。病院と聞くと、やはりそんな情景が目に浮かぶのではないだろうか。

東京・江戸川区には、そんな固定概念を一蹴するような、ケタ違いに変わったデザインの病院が存在するらしい。

江戸川病院の様子を徹底レポート
江戸川病院の様子を徹底レポート

最新の医療機器を導入し、地元民からの信頼も厚い「江戸川病院」。その一番の特徴は、院内の至る所にデザインされた、極彩色豊かな「前衛芸術」の数々である。真っ赤な壁紙に包まれた病室や、黒を基調とした総合受付。そんなサイケデリックな雰囲気に包まれた院内の様子は、まるで「現代アートの美術館」のようだという。

そこで、Jタウンネット編集部は小岩へと向かった。そんな院内の様子を徹底レポートするためである。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ