新宿駅の柱がなぜか「野菜」に! 思わず抱き着いちゃう人も続出

2015年9月 3日 06:00

東京メトロ丸の内線新宿駅の地下1階連絡通路「メトロプロムナード」の柱が、巨大な「野菜」に変身した。

新宿メトロプロムナードの野菜化した柱(編集部撮影)
新宿メトロプロムナードの野菜化した柱(編集部撮影)

これは8月31日を「や(8)+さい(31)の日」とかけて、JAグループが企画したイベントだ。にんじん・大根・なすが各3本、きゅうり・とうもろこし・サツマイモが各2本、全部で15本の柱が立っている。
さらに壁面には、トマトやピーマン、キャベツ、しいたけ、アスパラガスといった野菜の巨大ポスターが、全長80メートルにわたって貼られている。その光景はさながらスーパーマーケットのベジタブルコーナーを思わせる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ