熊本市民なら当然知ってる謎の言葉「パル玉」っていったい何?

2015年8月20日 06:00

読者の皆様は「パル玉」をご存じだろうか。

熊本県民にはお馴染みの「パル玉」とは?
「パル玉」っていったい何?

熊本市民ならば誰でも知っているという「パル玉」は、「熊本PARCO」前の広場に鎮座する巨大な球体のこと。重さ305キロにも達する球状の石を、強力な水圧と表面張力の作用で土台から浮かせたオブジェで、「玉」の部分は触るとくるくる回転する。

正式名称は「グラニット・ボール」というが、地元民の間では「パルコの前の玉」を略した「パル玉」が愛称として定着しているようだ。

昼は「待ち合わせスポット」、夜は「酔っぱらいの遊び相手」?

この「パル玉」は、熊本きっての繁華街「上通りアーケード」の入り口付近に設置されている。そのため、昼は「待ち合わせスポット」、夜は「酔っぱらいの遊び相手」と、昼夜を問わず地元民に親しまれているそうだ。

ツイッター上でも、熊本県人とみられる多くのユーザーが「パル玉」愛あふれる投稿を寄せている。そのいくつかを、抜粋して紹介したい。

ちなみに、「パル玉」ことグラニットボールはネット通販で購入することもできる。値段は税込41万400円(送料別)と、少し高額ではあるが......。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ