大須の老舗ゲーセン「ゲームスカイ」が閉店へ 「聖地が...」全国から惜しむ声

2015年2月10日 16:59

かつて子供たちの社交場として賑わっていたゲームセンター(ゲーセン)。不良のたむろする場所として社会問題になったりもしたが、いまや全国各地で閑古鳥が鳴く。
家庭用/携帯型ゲーム機やオンラインゲームが普及し、子供の数も減っている今、複合型アミューズメント施設はともかく、ゲーム専門店に明るい材料は見当たらない。

名古屋市中区大須にある老舗ゲーセン「ゲームスカイ」は2015年2月10日、公式ツイッターで22日に閉店することを明らかにした。

店じまいする理由は明らかにされていないが、突然の発表に驚いたゲーマーは少なくなかった。創業35年、「インベーダー」ブームの時代から営業を続けてきただけでなく、強豪プレイヤーが集まる店としてその名前は全国に知られていたからだ。

派手な大手チェーンとは違い、なんとも昭和レトロな雰囲気が逆にいい。店舗は決して広くないものの格闘技ゲーム等の大会がしばしば開かれ、腕に覚えのあるゲーマーの拠点となっていたという。

料金は良心的で、店員の対応も好評。クレジットサービスの実施やイベント開催など、客の要望は可能な限り聞いてくれた――と惜しむ声が相次ぐ。

アットホームな店の雰囲気に惹かれる人の多くは、今回の閉店を心から残念がっている。

閉店まであと2週間も残っていない。最後の別れを伝えたい人は、お早目に。

大須商店街公式サイト内のゲームスカイ紹介ページ
大須商店街公式サイト内のゲームスカイ紹介ページ
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ