東京五輪で活気づく小江戸・川越に、2015年大異変が!?

2014年12月15日 19:31

「世に小京都は数あれど、小江戸は川越ばかりなり」とうたわれた埼玉県川越市は、商店街の元気な都市だ。旧市街地にある「一番街商店街」は蔵造りのレトロな建物が連なり、年間約630万人の観光客を惹きつける核となっている。
オシャレ雑貨・ファッションの店が集まる商店街はJR・東武東上線川越駅から北に広がる「クレアモール」。県内で最も人通りが多く、ファストファッションブランド「ZARA」「GAP」の路面店だってある。そのにぎわいは大宮や浦和、川口、所沢のメインストリートをしのぐほど。

川越「時の鐘」(Tez_kumaさん撮影、Flickrより)
2013-06-22 時の鐘

郊外の大型店に負けずに頑張ってきた川越市中心部。しかし商業勢力図が塗り替えられるかもしれない。

大きな要因は3つある。1つ目は同駅西口にオープンする複合公共施設「ウェスタ川越」だ。700人を収容するホールや県の出張機関、食品スーパーのヤオコー、20以上の専門店が入居する。開業は2015年3月の予定。
西口は1969年まで川越少年刑務所があり、その後の区画整理も難航して発展が遅れていた。ここににぎわいの場を創出するのは市の悲願だ。

ウェスタ川越の完成イメージ図(ウェスタ川越公式サイトより)
ウェスタ川越の完成イメージ図(ウェスタ川越公式サイトより)

駅前の改良も同時に進められていて、駅改札と路線バス・タクシー乗降口を結ぶ歩行者用デッキは今年3月に完成した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ