「その道上がって、次の角左に曲がると浜側にコープさんが...」 神戸人が教えてくれた「神戸出身ならわかること」

2014年5月13日 18:23

阪急と他路線では「匂い」も違う?

- 鉄道
首都圏で天候悪い日に、「西武は強いけど、京葉は弱いから」なんて、路線により強い、弱いの会話が成り立ちますが、神戸では??となります。
ただ、「阪急」「阪神」「山陽」「神鉄(神電)」と市内乗り入れ各社の私鉄では、「阪急」のイメージが圧倒的に良い。
他路線とは車内の匂いまで違う、と思っている人も多い。
その点で、阪急と阪神の合併は、未だに神戸っ子から「心理的」に受け入れられていない。
市内では、一部の区間で殆ど同じ地域をJRを巻き込んで4社が併走する妙な路線があり、須磨海岸辺りでは日常的に熾烈なバトルが。。。
神戸線を走る阪急の列車(junicornさん撮影、Flickrより)
阪急 神戸線 瓦の宮西踏切
-道路
神戸市内は東西には国道が2幹線、県道、市道を含め4幹線、バイパスと阪神高速もあり、よりどりみどりでルートがあるが、南北へは一方通行がほぼ無秩序に存在し、市外のドライバーにはかなりチャレンジである。
しかし、市内のドライバーは概しておとなしいので、カーナビ見ながらふらふらしても、御堂筋のようにクラクション攻撃を食らうことはまれである。
県外のドライバーにとっては、神戸ナンバーのクルマは神戸市内と受け取られているようだが、実は海の向こうの淡路島や山の彼方のイノシシの里、丹波篠山まで神戸ナンバーである事は市内の人々にとって大きな謎の一つである。

北が山、南は海、鉄道は東西――こうした方向感覚についての話題を初め、まさに神戸で育った人ならではの一文だ。

「阪急のイメージが圧倒的に良い」「車内の匂いまで違う、と思っている人も多い」というのはふるっている。神戸出身の20代男性に、少し補足してもらった。

「ああ、これはわかります。まず山陽と神鉄は利用者が少ない。だから阪急か阪神か、の二択なんですが、自分も阪急ですね。最近では有川浩の小説『阪急電車』もありましたし、関西以外でもイメージ上がってるんじゃないですか?」

Kさんからのメールを、もう少し紹介したい。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ