名古屋嬢に「キス未経験」多いのはなぜ!? 初キス年齢、東京と3歳も違う

2014年4月23日 17:55

セクシャルヘルスケアブランドのエルシーラブコスメティックが運営する恋愛ニュースサイト「ラブリサーチ」は、女性の恋愛やカラダに関する様々なアンケートを実施している。

2014年3月1日から4月12日にかけて実施した「都道府県ファーストキス調査」によると、ファーストキスの年齢が最も遅い県は「愛知」と「奈良」で、ともに19.1歳であることが分かった。全国で最も早い「東京」(16.3歳)とは約3歳も違っている。

キスシーン(Takuma Kimuraさん撮影、Flickrより)
PhoTones Works #112

調査は全国の女性2350人の回答がもとになっていて、全国の平均年齢は17.7歳。昭和のアイドル南沙織が「17才」という曲を1971年に出し約54万枚の大ヒットとなったが、現代のティーンにとっても特別な年齢ということか。

早ければいいというものでは決してないけれど、なぜ両県の体験年齢が遅いのか。特に大都市・名古屋を擁する愛知県の遅さは不思議だ。

その理由として挙げられているのが、愛知県(というより名古屋)の「保守性」。

10年ほど前に「名古屋嬢」という言葉が流行った。彼女たちは豪華なファッションを身につけているが、お嬢様学校を卒業した後は就職をせず嫁入り修業をし、見合いをして良い家柄に嫁ぐ―――と言われていた。派手に見えて、意外と保守的――というわけだ。

「まわりの動きをじっくり見てから行動する慎重さ・堅実さにかけては全国でも屈指の愛知県人。気がついたら19 歳を過ぎてしまったという感じですね」(調査レポートより)

そんな名古屋嬢が平均年齢を引き上げているのかもしれない。ちなみに奈良も保守的な県民性で知られ、のんびり気質な人が多いことはよく知られている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ