新潟・三条「給食の牛乳廃止」になぜか北海道新聞が噛みついた

2014年4月22日 17:10

新潟県三条市と北海道には、浅からぬ「つながり」がある。明治~戦前に、多くの三条出身者が新天地を求めて北海道に渡ったためだ。道産子が「まるいさん」と親しみを込めて呼ぶ百貨店「丸井今井」の創業者・今井藤七は当地出身だった。

そんな縁で結ばれている北海道と三条市だが、給食の牛乳をめぐってちょっとした論争が生じている。

「米離れが子供たちの健康や精神、自然環境に悪影響を与えている」として、三条市は給食の完全米飯を実施している。「米食に牛乳は合わないのではないか」という指摘が父母や保育士からあったことから、2014年末から給食の廃止を試験的に実施することを決めた。

学校給食(Chris harberさん撮影、Flickrより)
January Something (forgot)
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ