「タバコ吸っていい?」に嘆く非喫煙者 本音は嫌でも「断ったらこっちが悪いみたい」

2020年9月 1日 11:00

居酒屋や喫茶店で、喫煙者から「タバコを吸ってもいい?」と聞かれたことがある人はいるだろうか。

喫煙者は、非喫煙者が同席している時、こういって許可をとることがしばしばある。判断は相手に任せる、というわけだ。

しかしここで、嫌だと思った場合、みなさんは「NO」と言えるだろうか。

本当は「ダメ」と言いたいけれど、断れない――。そんな人はどうやら多い。2020年8月29日、女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」には、「タバコ吸っていい?の返事」というトピックがたっていた。その内容は、以下の通りだ。

「私は吸わないのですが、吸う人にタバコ吸っていい?って聞かれるとイエスと答えるしかなくないですか?タバコ大嫌いなので本当は嫌です。皆さまはなんと答えますか?」

「その質問ずるいよね 断ったらこっちが悪いみたいな」

喫煙者と非喫煙者の関係(画像はイメージ)
喫煙者と非喫煙者の関係(画像はイメージ)

20年4月1日から改正健康増進法が施行され、屋内は原則禁煙に。多くの居酒屋などでは座席でタバコを吸うことは難しくなった。喫煙ブースの設置も進み分煙化が進んでいるという状況だ。

ところが喫煙者と非喫煙者の間のトラブルは絶えない。20年4月にJタウンネットが配信した記事「隣人のベランダ喫煙増えた? テレワークめぐる『タバコ問題』に悩む人々の主張」内では、タバコの臭いにストレスを感じる非喫煙者の声を取り上げている。

実際「全席喫煙」可能な飲食店は少なくない。JTの公式サイトには「既存店舗かつ客席面積100平方メートル以下かつ資本金5000万以下の店舗」などでは「経過措置として、全席喫煙やエリア分煙等を継続することもできます」とある。

飲みの席で、喫煙者が非喫煙者に許可を取る場面は容易に想像がつくだろう。

先のトピ主がたてたスレッドには「ごめん苦手なんだ」「気管が弱くて、、、って言う!」と断り方をアドバイスする声があがっている。たしかに、同席した喫煙者が友人といった親しい間柄であれば言えるだろう。しかし、親戚や会社の上司だったらどうだろうか。

「親戚のおっさんに聞かれたけど、断れない」
「その質問に断ってる人見たことないな。私も本音は嫌だけどいいよって言っちゃう」
「そう聞かれるといいよとしか言えなかったな。でも最近はほんとに吸う人が少なくなって、そういう場面がほんとになくなった」
「その質問ずるいよね 断ったらこっちが悪いみたいな」

喫煙者のみなさん(筆者も含め)は、「吸ってもいい?」と聞かれた非喫煙者の気持ちも考えてみるべきなのかもしれない。

「喫煙者に反省してほしいポイント」募集中!

Jタウンネットに、あなたが日常生活の中で感じている、タバコに関するモヤモヤした気持ちを聞かせていただきたい。 もちろん、非喫煙者だけでなく、喫煙者からの意見も募集中だ。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(どんなことに「モヤっと」したのか、そのポイントなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ