今日何食べたい?夫に聞いても「わかんない」 そんな主婦の悩みを解消した「自作メニュー表」が話題

2020年8月13日 11:00

夕飯の献立を毎日毎日考えるのは、それだけで一苦労だ。

思いつくものにも限りがあるし、どうしてもワンパターンになってしまいがち。そこで一緒に暮らす人に「何食べたい?」と意見を求めてみても、「何でもいい」という答えが返ってきて余計に悩んでしまうこともある。

献立を決めるのは本当に大変......と困っている人は多いのではないだろうか。

ツイッターでは、そんな時に役立つ「メニュー表」を作った、という投稿が話題となっている。

クオリティ高すぎ...!(画像はnono inaba@inaba_nonoさん提供)
クオリティ高すぎ...!(画像はnono inaba@inaba_nonoさん提供)

これはnono inabaさんが2020年8月8日、ツイッターに

「夫に何食べたいか聞くと『わかんない』ってなるんで、メニュー表作った」

というコメントを添えて投稿したものだ。

洋食、という大きな文字の下にはハンバーグ、カツレツ、オムライス...と様々な種類の洋食が並ぶ。サイドメニューのページには、ページいっぱいに料理名がズラリ。

かわいらしいイラストも添えられて、まるで本当にお店のメニュー表のようだ。

nono inabaさんが作ったのは、これだけではない。

洋食、サイドメニュー以外にも、和食、小鉢、中華、ご飯もの、丼ぶり...と豊富なジャンルのページもあるのだ。

そして、それらのページの先頭に来るのが、こちら。

表紙も凝っている(画像はnono inaba@inaba_nonoさん提供)
表紙も凝っている(画像はnono inaba@inaba_nonoさん提供)

「Grand Menu」と書かれた表紙には

「シェフの気まぐれで食材が変更される場合があります」
「注文通りの品が提供されるとも限りません」
「配膳は協力制となっております」
「『美味しい!』と言ってもらえると次回のパフォーマンス向上につながります」

といったシェフ...つまり、料理を作るnono inabaさんからのお言葉も。隅から隅までとても凝っている...。

このメニュー表にツイッターでは

「イラストが可愛い そしてレパートリーが豊富! 和洋折衷何でもござれですごいです!」
「こういう風に自分のレパートリーを可視化するだけでも献立に悩む時間が減りそうですね。参考になります!」
「お互いに助かるツールですね」
「これは毎日ご飯が楽しみになるやつですね」

といった反応が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ