「最初は生ハム原木の代わりだったけど...」 同棲相手に鰹節を選んでみたら、最高の生活が始まった

2020年7月 3日 17:00

以前、生ハムの原木と「同棲」をしているという投稿がツイッターで話題になったことがある。

辛いことや悲しいことがあっても、家に帰れば生ハムが待っている......。

そう思って嫌なことを乗り越える、というライフハックは人々を魅了し、ツイッターでは生ハムの原木と「同棲」を始めたユーザーがしばしば見受けられるようになった。

そんな中、全く別の相手と同棲をしはじめたユーザーが話題となっている。気になるそのお相手は、こちら。

これは最高(画像は世良@minaseraさんより提供)
これは最高(画像は世良@minaseraさんより提供)

これはツイッターユーザーの世良(@minasera)さんが2020年6月29日、

「生ハム原木と同棲したい人生だったが、正直なところ消費し切る自信がなかった。塩分と高血圧が気になるお年頃の私は鰹節の原木と同棲を始めることにした。 高齢化を求められる現代社会において鰹節原木と同棲することは優勝。」

というコメント付きで投稿した写真。

同棲相手として選ばれたのは、立派な鰹節だった。

いつでも削りたての鰹節が食べられるなんて幸せすぎる...。

ぜひ鰹節との同棲生活について詳しく聞いてみたい。

そんな思いで、Jタウンネットは7月1日、投稿者の世良さんを取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ