絶体絶命のカニがまさかの反撃 たまたま撮影された「衝撃の瞬間」がこちら

2020年2月 9日 18:00

食事中のヘラサギが慌てて飛び上がった。いったい何故――?

答えは、その足元にあった。

何があった?(写真はkenzouさんのツイートより)
何があった?(写真はkenzouさんのツイートより)

こちらはツイッターユーザーのkenzou(@KenzouKkw902)さんにが2020年2月1日に投稿した写真。映っているのは、干潟から飛び立つヘラサギの姿だ。

kenzouさんが干潟で餌を採るヘラサギを観察していたところ、突然、すごい勢いで飛び上がったという。不思議に思ったkenzouさんが、撮影していた画像を見てみると、その理由は一目瞭然だった。

カニだ!(写真はkenzouさんのツイートより)
カニだ!(写真はkenzouさんのツイートより)

カニだ。ヘラサギはカニに足を挟まれ、その衝撃で水面から飛び上がってしまったらしい。お腹を空かせたヘラサギに対する、カニの必死のカウンター。水しぶきの激しさから、ヘラサギはかなり痛かっただろうと想像できる。「ただでは食われないぞ!」というカニの思いが伝わってくるようだ。

このツイートには、こんな反応が。

「窮蟹、鳥を挟む」
「レゴ踏んだみたいな感じか」
「モクズガニ死ぬ程痛てぇもんw」

干潟での採餌、大きな鳥にとっては向かうところ敵なしなのかと思いきや、実際の狩りはそんなに生ぬるいものではないようだ。(ライター:Met)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ