まるでプロレスリング?「ロープ式ホームドア」に注目 導入メリットをJR西日本に聞いた

2020年2月 2日 08:00

今や設置されているのが当たり前となりつつあるホームドア。電車の扉とほぼ同じタイミングで開閉するのが一般的だが、駅によっては少し変わった形をしているものもある。

ツイッターで注目を集めているのが、こちらだ。

本当にホームドア?(画像は国土交通省公式サイト掲載の動画より)
本当にホームドア?(画像は国土交通省公式サイト掲載の動画より)

開閉式のドアの代わりに設置されたのは、五線譜のように貼られた赤と黄の線。見たことがないという人もいるだろう。ツイッターでは、

「プロレスのリングを思わせるホームドア?がなんとも斬新」
「どういう動きするのか全然分からんくて、皆プロレスの選手入場みたいに電車乗り降りするのかと思ってました」
「これ普通じゃないんか 関西やったら結構ある」

といった声が寄せられている。

関西を中心に設置されているという柵のようなホームドア。プロレスリングのロープに見えるというのも何となくわかる。

いったいなぜこのような形をしているのだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ