間違えて「109回」鳴らさぬように 大晦日のお坊さんのための「除夜の鐘カウントアプリ」が話題

2019年12月31日 08:00

年末年始は、カウントダウンもいいけど、やはり除夜の鐘だろう。紅白歌合戦を見終わった後、深夜0時を挟む時間帯に、108回つかれる除夜の鐘は格別だ。まさに日本の風物詩と感じている人は多いのではないか。

その除夜の鐘を、大晦日の深夜に突くのは、それぞれのお寺のお坊さんたち。だが、正確に突くためには、大変な苦労があるのではないか。108回も突いているうちに、数を間違えたりはしないのだろうか。

「あ、いま何回目だっけ?」

とパニックになることもあるのでは......。余計なことかもしれないが、ちょっと心配になってこないだろうか。

2019年12月17日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

「JoyaTimer」というiOSアプリがあるらしい。「1年に1度だけその真価を発揮するニッチなアプリ」と言うコメントが添えられている。

いったいどんなアプリなんだろう?

Jタウンネット記者は、投稿者の「カレー坊主(僧侶Lv.9)(@curry_boz)」さんに聞いてみることに......。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ