忘年会、どのタイミングで帰るべき...? そんな悩みを解決するフローチャートが便利

2019年12月17日 17:00

忘年会シーズンを乗り切るためのフローチャートが、ツイッターで注目を集めている。

こちらはツイッターユーザーの小島雄一郎(@you1026)さんの2019年12月15日の投稿だ。年末のこの時期になると大忙しの忘年会。参加した際の家庭や仕事への影響について、フローチャートで紹介されている。

「行く or 行かない」

まずは忘年会に参加するかどうかが問われる。

これによって翌日の出勤時間や自らの体重、家族の反応が一目でわかるようになっている。たとえば、忘年会に参加せずにそのまま家に帰れば、翌日は会社に一番乗りすることができて、飲みすぎ食べすぎの心配もないので体重も増えることはない。家族からも喜ばれて、一石何鳥にもなる選択だ。

しかし、忘年会に参加して、さらに二次会にも参加。その後はカラオケで盛り上がり、シメのラーメンまでキメたものなら、さあ大変。翌日は使い物にならず、体重は2.5キロ増で家族からも無視されるという惨憺たる事態だ。こうはならないように本当に気を付けたい...。

小島雄一郎(@you1026)さんのツイートより
小島雄一郎(@you1026)さんのツイートより

このツイートにはこんな反応が。

「素晴らしい」
「冷静さと正論だけでは生きられないのが人生なんだよなあ。レガシーより」
「忘年会の翌日に出勤したくないなぁ......」
「ラーメンでしめても翌日は定時出勤でしょ」

多種多様な意見が寄せられ、多くのユーザーが興味津々のようだ。

なにはともあれ、羽目を外しすぎないように忘年会シーズンを過ごしてもらいたい。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ