お前、まだ生きていたのか... とあるイオンで発見された「ひん死のSATY」が話題に

2019年12月 2日 17:00

かつては家族連れで賑わった、ピンク色の看板でお馴染みの商業施設「SATY(サティ)」。2011年にブランド名を「AEON(イオン)」に統一して以降、その名称を見る機会はめっきり少なくなった。

しかし2019年11月26日、あるツイッターユーザーがSATYの「生き残り」を発見し、話題を呼んでいる。

投稿したのはブログで育児漫画を公開しているせるこ(@seruko)さん。石川県内のイオンに訪れた際、ベビーカーに貼られた「SATY」のシールを見つけたという。

シールははがし損ねたのか半分ほどちぎられ、「Y」の文字がなくなり「T」もほとんど判別できなくなっている。半身になっても必死になってベビーカーに貼りつく姿に、店員も諦めざるを得なかったのだろうか。上から「AEON」のシールが貼られていないところに優しさと敬意が感じられる。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ