夢の「ハンバーグ天ぷら」が実在していた なぜ作っちゃったの?開発したスーパーに聞いた

2019年10月30日 17:00

食いしん坊が夢見るような組み合わせ。ハンバーグ×天ぷら。でも夢じゃなかった。

こちらをご覧いただきたい。

文字だけでお腹いっぱい(画像はぼんじん(@Bonezine)さんから)
文字だけでお腹いっぱい(画像はぼんじん(@Bonezine)さんから)

こちらは群馬県前橋市に本社を置くベイシアが運営するスーパーマーケットのお惣菜コーナーで販売されている商品。その名も「ハンバーグ天ぷら」だ。ツイッターユーザーのぼんじん(@Bonezine)さんの投稿で、脚光を浴びる形となった。

文字だけでお腹いっぱいになりそうだ。リプライ(返信)には、

「脂ギッシュスタイル」
「冒涜的な食べ物」
「(味は)どうでした...?」

など、商品のインパクトだけで胃もたれしてしまった人たちが。気になる味について、ぼんじんさんは、

「ちなみに味はスーパーのお弁当に入ってるごく普通のハンバーグをただ天ぷらにしたような味でした。ソースをかけるとそれなりに食えました」

とまずまずの評価を下している。

それにしてもいったい何故この組み合わせを...。Jタウンネットはベイシアに話を聞いてみることにした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ