乗客のすかしっ屁が顔を直撃... 地獄の苦しみ?満員電車の「においテロ」体験談

2019年10月27日 20:00

身動きとれぬ満員電車。仮に座席に座ることができたならば天国(?)。大多数はそうかもしれない。しかし、なかには座れたことで逆に「地獄」を味わった乗客もいるらしい。

Jタウンネットが先日、満員電車のイラッとした体験について投稿を募集したところ、座席の近くに立った乗客から「すかしっ屁」攻撃を食らったという読者から怒りのメールが届いたのだ。

というわけで、数ある投稿の中から、今回は「臭い!」というテーマで選んだエピソードを紹介しよう。

意外とバレてるかも(画像はイメージ)
意外とバレてるかも(画像はイメージ)

「わざとやっているとしか思えない」

まず初めに紹介するのは、東京都在住のOさん(年齢不詳・女性)の投稿。電車でのすかしっ屁をくらったという女性だ。帰宅途中、19時台の京王線新宿駅始発の車両内。座ることはできたものの...。

「女性専用車ではない車両で3回ほど同じ目にあっている。座って帰りたいので、だいたい並んで1本見送るが、たまたま一番端の座席に座った時の被害。ドア地蔵は、座席側に向かって背中をつけ寄り掛かっているが、こいつに屁をこかれた。

3回ともしらっとスカシっ屁。座席に座っている私の顔の位置はやつらの尻の位置に相当するので、もう地獄の苦しみ。わざとやっているとしか思えない。とても頭にくる。満員電車で、屁をこいた張本人に文句を言うこともできない」

女性専用車ではないと強調している点から、犯人はおそらく男性だろうか。彼女は座っているため身動きがとれず...。苦しみながら、電車は動き出すのだ。

まさしく「においテロ」。愛知県在住のQさん(10代女性)は、高校時代に名古屋鉄道内の嫌な思い出を振り返る。

「オジサンの加齢臭。更にはいつもガムを食べていて、そのガムの臭いが混ざり最悪な臭さでした...。ガムもくちゃくちゃ音を立てながら食べるので不愉快の塊でした」

身動きとれぬ満員電車ではさぞ苦しかっただろう。

そんなエピソードを厳選している筆者に、Jタウンネットの姉妹サイト「J-CASTニュース」のK記者は、

「俺も学生時代、満員電車の千代田線に乗っていたけど、女性の香水の匂い。身動きとれず本当にキツかった」

とコメント。男女ともに匂いのエチケットには注意せねばならない...。

「満員電車のイライラ体験談」、募集します

今回は、「臭い!」篇をご紹介した。

いかがであったろうか。臭いテロでもいいが、それ以外でも、Jタウンネットではまだまだ読者の皆様の「満員電車のイライラ体験談」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、乗車していた電車名、具体的なエピソード(どんなことにイラッとしたのかなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ