話題の「1000円切手」、いったい何に使うの? 日本郵便に聞いてみた

2019年6月12日 11:00

切手といえば、まず82円だろう。10円や20円、50円、62円もおなじみだ。だが、「1000円」という高額切手が存在すること、読者の皆様はご存じだったろうか。

1000円切手が注目を集めたのは、ある企業経営者のツイートがきっかけだ。

「インターンの大学生に1000円分の切手を買ってきてとお願いしたら、1000円切手1枚を渡された」という。おそらく82円切手12枚くらい買って来てくれるだろうと、期待していたのかもしれない。ところが、予想外にも1000円切手1枚だった。

これが大変な反響を呼んだことで、次のような反応が出たわけだ。

「1000円切手なんて初めて見た」
「絵柄がリッチな感じですね...笑」
「1000円だと富士山なんだ。いいねえ」

1000円切手が相当新鮮だったようだ。絵柄は、富士山らしい。

Jタウンネット編集部は、日本郵便株式会社に1000円切手について聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ