両親と過ごせる「残り時間」、あと×日だけ... 「セイコー時間白書2019」が色々と考えさせられる

2019年6月 7日 18:00

就職や進学などを機に、実家を離れる人は多いだろう。

すると必然的に、両親と顔を合わせる機会は減る。もちろん、人によって事情はさまざまだが、仕事や育児など日々の生活に追われ、なかなか帰省できない――。そんな人も、決して少なくはないハズだ。

では、私たちが父母と直接会って話をすることができる「残り時間」は、いったいどれくらいなのだろうか。

私たちに残された時間は...
私たちに残された時間は...

そんな気になる調査結果が、セイコーホールディングスが2019年6月6日に発表した「セイコー時間白書2019」の中で紹介されていた。それによると、両親と別居している35~39歳の人が、母親と直接会って話すことができる時間は、

「26.1日(626時間)」

しか残っていないというのだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ