「空き家」が増えると、何が起こるのか

2018年6月11日 11:00

常に居住されておらず、放置状態となっている建築物、空き家。

宮城県出身の筆者(20代)の実家近くにも、一戸建ての空き家がある。10数年ほど前には住民を見かけていたが、以降見なくなり、現在も人の気配は感じられない。

家の門扉は傾き、電気がついておらず、薄暗い室内のカーテンはだらんと垂れ下がっている。家全体が朽ち果てたようだ。夜にその家の前を通ろうとすると、薄気味悪く感じる時もある。

そんな空き家は、全国でどれくらいあるのか、また、そもそもなぜ家を放置してしまうのか。Jタウンネット編集部は国土交通省に聞いてみた。

「特集」の最新記事

2018/10/11 19:16

2018年10月11日、東京都江東区の豊洲市場が開場した。6日で営業終了となった築地市場(中央区)からの移転となり、朝から現地は大にぎわいだったようだ。...

2018/9/24 20:00

九州北部でワイン造り。あまりイメージがないが、福岡県北九州市で、いまブドウ栽培から取り組んでいるワイナリーがある。...

2018/9/12 06:00

コンビニエンスストア店内には通常、食品や日用品など物販コーナー以外に、銀行ATMといった日常生活を過ごすうえで欠かせないサービス機器のコーナーがある。...

東京都 最新記事
2018/10/16

上の写真をご覧いただきたい。寝そべっているのはネコだ。これはネコ専用の家具で、「ネコ家具」と呼ばれている。まるで人間用かと思うほどの精巧な仕上がりのソファ...

2018/10/15

2018年10月に投稿されたあるツイートがきっかけで、「タンメン」の話題が盛り上がっている。「『お前に食わすタンメンはねぇっ!』ってギャグは知ってるけど、...

2018/10/15

投稿者のペットの額に、とんでもないミラクル(?)が起こり、爆笑を集めている、こんなツイートが2018年10月4日に投稿され、話題になっている。ではここで、...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
KitaQ

久松郁実さんが必死に訴えることとは...?

KitaQ
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ