あなたも命名権獲得できる? 全国の「ゆるネーミングライツ」をざっくり眺めてみた

2018年5月 1日 06:00

スタジアムやアリーナ、ホール、文化会館などの施設に名前を付ける権利、いわゆる「ネーミングライツ」を販売して収益を得るモデルも、ずいぶん一般的になってきた。正式な名称が変更されてしまうわけではなく、通称や愛称を変えるだけで成立することもあり、貴重な収入源として、地方自治体が導入する例も少なくない。

ネーミングライツというと、思い浮かぶのは大型施設だ。スタジアムやドームに企業の名前が冠され、一風変わった名前になったりすると話題になるが、億単位の契約金が必要になる場合も多く、見かけるのは大企業がほとんどだ。

「地元の反応」の最新記事

2018/10/19 20:00

(C)安藤正基/一迅社 「アメ横」といえば、ほとんどの人は東京・上野のアメヤ横丁を思い浮かべるはず。...

2018/10/19 18:00

滋賀県長浜市で開催予定だった「長浜きもの親善大使」選出大会が、急きょ中止となった。京都新聞が2018年10月17日に報じたほか、大会事務局を担当する長浜商...

2018/10/19 17:00

発車メロディ。列車の発車を知らせる音であり、多くの駅では汎用メロディが使われている。しかし、スポーツチームの本拠地の最寄り駅や大物ミュージシャンの出身地や...

東京都 最新記事
2018/10/20

『カードキャプターさくら』は、1996年から2000年にかけて連載され、2016年に16年ぶりの連載再開、2018年より新章アニメを開始し大反響を呼ぶなど...

2018/10/20

栄華や文明の痕跡を残しながら崩れ落ちようとする建造物や遺跡。「廃墟」は西洋美術のなかで、風景画の一角にくりかえし描かれていました。18世紀から19世紀にか...

2018/10/20

日本アルプスの命名者としても知られる、英国人技師・ガウランド(WilliamGowland,1842-1922)は、大阪・造幣局に勤めながら数百基に及ぶ日...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
KitaQ
KitaQ
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ