2017年の「閉店ニュース」を振り返る 仙台「さくら野百貨店」、群馬「赤城クローネンベルク」、神戸「御影高杉」...

2017年12月31日 19:00

地元民に愛され、青春を共にした思い出の店

まずは、東京・阿佐ヶ谷で半世紀以上続いた本屋さん「書原」。2017年2月19日に閉店した。書原阿佐ヶ谷店は1967年オープン。同じビルにはボウリング場を経て、アニメ制作会社「マッドハウス」が居を構えたこともあり、アニメーターにも愛された書店だった。

書原のある芝萬ビル(2017年2月21日、Jタウンネット編集部撮影)
書原のある芝萬ビル(以下、2017年2月21日、Jタウンネット編集部撮影)

阿佐ヶ谷で50年! 地元に愛された本屋「書原」ついに閉店...今までありがとう

次に、秋田の若者たちのオシャレを支えたファッションビル「秋田フォーラス」。2月26日に閉店した。秋田県出身の人気女優・佐々木希さんがデビュー前に働いていた場所としても知られている。「秋田で青春時代を過ごした人は必ずといっていいほどお世話になったんじゃないかな」「初めて行ったのは、小学生の時」と、自らの思い出を振り返るように、感慨をつぶやく人も多かった。10月からは若者だけでなくファミリー層も楽しめる商業施設「秋田オーパ」として生まれ変わり、再び賑わいを見せている。

秋田フォーラス、2012年(掬茶さん撮影、Wikimedia Commonsより)
秋田フォーラス、2012年(掬茶さん撮影、Wikimedia Commonsより)

秋田のファッション発信地「秋田フォーラス」が30年の歴史に幕...佐々木希さんも店員だった

千葉市や仙台市でも、地元民に愛された商業施設が閉店した。千葉市中央区にあった三越千葉店は1984年、地元百貨店のニューナラヤを引き継ぐ形で営業を開始し、約33年間、千葉市民に親しまれてきた百貨店だった。

千葉三越も33年の歴史に幕(2017年3月、Jタウンネット撮影)
千葉三越も33年の歴史に幕(2017年3月、Jタウンネット撮影)

千葉三越、最後の営業日...「ライオン像」も翌朝までに撤去される

2月27日に突然閉店した仙台市の「さくら野百貨店」仙台店は、今年で流行ったワードを発表する「仙台流行語大賞」で4位にランクインするほど地元住民に大きなショックを与えたニュースだった。

シートに覆われた「さくら野百貨店」のロゴマーク(2017年12月18日、跡地前でJタウンネット編集部撮影)
シートに覆われた「さくら野百貨店」のロゴマーク(2017年12月18日、跡地前でJタウンネット編集部撮影)

仙台駅前のデパート「さくら野百貨店」が突然の閉店! 地元「昨日までやってたぞ」「マジかよ」

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ