関東は「ものもらい」、関西は「めばちこ」... ロート製薬の方言別マップがスゴイ

2017年7月10日 17:00

いつもより暑くなりそうと噂されているのが、今年の夏だ。そろそろプールや海水浴に出かけようと考えている人も多いだろう。でも気をつけたいのが、目の病気。「ものもらい」などと呼ばれている「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」は、まぶたの脂腺に細菌が感染して起こる疾患、こじらせるとやっかいだ。

その「ものもらい」に関して、2017年6月29日、次のような画像付きのツイートが投稿され、話題となっている。

画像は、ロート製薬ウェブサイト内の画面のようだ。「ロート製薬さんがすごいクオリティの『ものもらいMAP』を作成してた...。ものもらいがその地域でなんと呼ばれているかわかる...」などといったコメントが添えられている。

「ものもらいMAP」とはいったい何だろう? Jタウンネット編集部はさっそくロート製薬に問い合わせてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ