スマホの「漫画バナー広告」は、どうやって作られているのか?

2017年2月11日 11:00

思わぬヒットを生んだ「カマかけたらクロでした」

――ほかのヒット作と言いますと......。

久保田 こちらの作品ですが(印刷されたバナーを取り出す)、「カマかけたらクロでした」(うえみあゆみ、KADOKAWA/メディアファクトリー)というエッセイコミックです。あまり他社さんで配信していなかったので、弊社で半分独占するような形になったんですが......。

実際に使われた広告画像。なお、クリックしても作品ページには飛びません。あしからず
実際に使われた広告画像。なお、クリックしても作品ページには飛びません。あしからず

――あっ、見たことあります!

藤川 エッセイコミックもそれまで、あまり当たった作品がなかったんです。しかし、「流れが若干来ているな」とこのジャンルから読み漁って出してみたところ、効果がとても大きかった。人気の流れにうまくリンクできたと思います。

――確かにこの1年ほど、エッセイコミックはブームですね。むしろストア側で「推した」ことも、その流れを作っている一因のようにも思います。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ